WiMAXを有線接続する方法とメリットについて

 

無線接続機器として人気のあるWiMAXですが、WiMAXは有線接続もできることをみなさんはご存じですか?有線接続することで、WiMAXをより便利に使いこなすことができます。そこで今回は皆さんにWiMAXの有線接続方法とそのメリットについて紹介したいと思います。

 

WiMAXとは

 

WiMAXについてよく知らないという人の為に、まずはWiMAXがどういうものなのか説明します。WiMAXとは、正式名称を「Worldwide Interoperability for Microwave Access」といい、UQコミュニケーションズが提供している無線通信サービスです。日本でWiMAXの運用が始まったのは2009年からで、2013からはさらに高性能のWiMAX2+という上位互換のサービスも始まり、現在まで急速に普及していきました。WiMAXの特徴として、小型のルーターを持ち歩くことで屋外でもパソコン、スマホなどの端末機器からインターネット接続が可能になる点が挙げられます。外出先で頻繁にインターネットを利用する人にとっては重宝する機能ですね。その他にも、高速通信やデータ通信量の節約など、WiMAXには様々な魅力があります。

 

WiMAXを有線接続するメリット

 

さて、無線通信技術として有名なWiMAXですが、有線接続で利用する方法もあります。無線で通信できるのにわざわざ有線接続する必要があるのか?とお思いの方もいると思いますので、ここからはWiMAXを有線接続するメリットについていくつか紹介していきたいと思います。

(1)安定した高速通信が可能

無線通信の弱点の一つに、有線接続に比べ通信が不安定という点があります。WiMAXも例外ではなく、WiMAXの電波は障害物や電波干渉の影響を受けやすいという特徴があります。これらの影響をうけると、通信速度は低下してしまいます。しかし有線接続にすることで、このような外部からの影響を受けにくくし、安定した高速通信が可能になります。

(2)セキュリティがより強固に

WiMAXのような無線LAN接続にはセキュリティ面での不安がつきものになります。WiMAXの暗号化方式はAES方式というもので既存するセキュリティの中でも強固なものを利用してインターネット接続をしています。また、ルーターに個別にSSIDとパスワードを割り振ることでさらに安全性を高めていますが、不正アクセスや盗聴などのリスクが完全になくなっているわけではありません。これらはルーターから発信される電波が第三者に届いてしまう事が主な原因なので、有線接続にすることでこのようなリスクを減らすことができます。

(3)古い規格の端末でも利用可能

古い規格のパソコンなどは、無線LANに対応していないものもよくあります。そのような機器には有線接続を利用すればWiMAXでもインターネット接続が可能になります。

 

WiMAXでの有線接続の方法

 

ここまで、WiMAXで有線接続をすることによるメリットを紹介しました。無線接続の弱点を補う要素がたくさんありましたね。ではここからは実際にWiMAXで有線接続するための手順、方法を紹介していきます。

WiMAXを有線接続する際には、有線ケーブルとクレードルという専用機器が必要になります。(2019年1月に発売されたW06型にはクレードルは不要です。)クレードルとは、充電機能やLANケーブルポートを搭載したWiMAXの卓上型の専用機器で、WiMAXルーターとセットで購入するか、家電量販店やネットショッピングで個別に購入することもできます。このクレードルにWiMAXを設置し、クレードルとパソコンなどの機器をLANケーブルで繋ぐことで有線接続ができます。ただし、2019年1月に発売されたW06型は有線接続する場合にクレードルを必要とせず、代わりにUSB3.0 (2.0でも可)Type-Cケーブルを用いて直接機器と繋ぐ仕組みになっています。2.0でも可と書きましたが、より高速な通信を求めるなら3.0を選ぶのが無難です。このように、WiMAXの有線接続は、必要な機器はありますが接続自体はとても簡単な方法になります。

 

まとめ

 

WiMAXの有線接続についてメリットからその方法までを簡単に紹介させていただきました。有線接続には、無線接続の弱点を補うようなメリットがたくさんあります。WiMAXの場合、従来の機種での有線接続にはクレードルが必要ですが、最新のW06ならクレードルはいらずUSBケーブルのみで有線接続が可能となります。クレードルはルーターの充電をしながら有線接続できる非常に便利に感じる機器で、クレードルを廃止したことを残念に思う方もいると思います。しかしUSBケーブルのみでの有線接続になることにより、クレードルを買う必要がなくなる、外出先でもクレードルを持ち運ぶことなく気軽に有線接続ができるようになるという利点もあります。WiMAXの有線接続を考える際は、自宅のみでの有線接続でいいのか、外出先でも有線接続したいのか考えて機種を選ぶといいかもしれません。