「モバイルWi-Fi」とは

 

Wi-Fiは、自宅で利用する分にはケーブルなしでパソコン、スマホ、その他端末にネット接続できるとても便利な道具です。しかし、限られた範囲にしか電波が届かないという欠点もあります。そこで、屋外でもスマホやノートパソコンにWi-Fi接続できるようにするのが、モバイルWi-Fiです。

 

「モバイルWi-Fi」とは

 

モバイルWi-Fiとは、持ち運びができるように小型化されたWi-Fiルーターです。モバイルWi-Fiを持ち歩けば、常にWi-Fi電波の範囲内にいることになるので、屋外でもWi-Fi接続が可能になります。モバイルWi-Fiは大きく分けて、携帯電話キャリアが販売しているモデルと、MVNO業者(UQモバイル、ワイモバイル等)や家電量販店で販売しているSIMフリー端末の2種類があります。

 

「モバイルWi-Fi」の仕組み

 

モバイルWi-Fiのイメージとしては、据え置きのWi-Fiルーターが持ち運びできるようになったものとして捉えてもらって構いません。据え置きのWi-Fiルーターは、親機を固定回線に繋ぎ、そこから電波を発信する仕組みでしたが、モバイルWi-Fiは携帯電話の通信網を利用してインターネットに接続するので、携帯電話の電波が届く範囲であればどこでもWi-Fi接続が可能になります。

 

「モバイルWi-Fi」でできること

 

快適なネット環境が、いつでもどこでも利用可能になります。外出時の接続はもちろん、回線が引きにくい建物や地域でもインターネットに接続することが可能になります。「LTE」や「WiMAX2+」といった高速通信規格にも対応している製品も多いため、ストレスなくネットサーフィンができます。

 

「モバイルWi-Fi」のメリット

 

(1)いつでもどこでもネットが使える

モバイルWi-Fiを持ってさえいれば、携帯電話の電波が届く範囲であれば、どこでもネット接続ができます。外での接続はスマホのテザリング機能を使う方法もありますが、テザリング機能はスマホのバッテリー消耗が激しく、同時に稼働できる端末の台数も限られてしまいますが、モバイルWi-Fiならそのような心配はありません。

(2)データ通信量が節約できる

スマホでのネットサーフィンにおいて、多くの人が悩んでいるのがデータ通信量の制限です。最近では大容量プランのような、許容データ通信量が極端に多いプランもありますが、その分月額料金は高くなっています。モバイルWi-Fiにも通信制限はありますが、使い分けることによってスマホのデータ通信量の消費を抑えることができます。これを利用すれば、制限の小さいプランに変更することで月々の携帯代を抑えることも可能です。

(3)SIMフリー端末を使えば低コストで運用可能

モバイルWi-FiにはauやDoCoMoなどの携帯電話キャリアが販売しているものと、UQモバイル、ワイモバイルといったMVNO業者や家電量販店が販売しているものがあります。前者のモバイルWi-Fiは、購入したキャリアのSIMのみが使えるもの(いわゆるSIMロック)で、難しい初期設定が必要なく、通信網の速度が安定して早いといったメリットがありますが、月額使用料は少し高めとなります。それに対し、SIMフリーの端末はどのキャリアのSIMにも対応しており、格安SIMを使ってランニングコストを抑えることが可能です。ただし、その際は初期設定を自分で行う必要があるので、携帯キャリアのものかSIMフリーのものか、自分にあったモデルを選ぶといいでしょう。

(4)公衆Wi-Fiよりも安全

現在、公衆Wi-Fiはカフェや駅、宿泊施設などのあらゆる場所に設置されています。モバイルWi-Fiを持たなくても、公衆Wi-Fiがあるから問題ないという人もいるでしょう。しかし、Wi-Fiを利用する際に気を付けて頂きたいのが、そのセキュリティ面です。Wi-FiはそれぞれIDとパスワードを個別に設定することで第三者からの不正アクセスを防ぎますが、公衆Wi-Fiは、その誰でも接続可能という性質上、通信の内容を誰でも覗けてしまうという欠点があります。モバイルWi-Fiなら、IDとパスワードが設定されているので(初期設定のままだと単純なので、変更する必要はありますが)、公衆Wi-Fiに比べ安全性は上です。

 

「モバイルWi-Fi」のデメリット

 

(1)使用できないエリアがある

モバイルWi-Fiは携帯電話の通信網を利用しているため、そもそも携帯電話が圏外のエリアでは使用できなくなってしまいますので、注意が必要です。

(2)通信制限が存在する

スマホと同様、モバイルWi-Fiにもデータ通信量の制限が存在します。多いのは直近3日間で10Gというものです。3日間のデータ通信量が10Gを超えると、次の日の通信速度が大幅に下がりますが、制限自体は1日で解除されます。

(3)充電の手間がかかる

モバイルWi-Fiは充電式なので、外出する際は充電に気を付けなければなりません。充電が切れてしまえば、当然ネットに繋げることはできません。

 

「モバイルWi-Fi」を使う際に気を付けること

 

モバイルWi-Fiを利用する際、ぜひ気を付けてほしいのがセキュリティ設定です。初期設定のIDとパスワードは単純なものが多く、調べればすぐに第三者に知られてしまうことがあるからです。不正アクセスやWi-Fiのただ乗りを防ぐ為にも、購入したらすぐにIDとパスワードは変更しておきましょう。

 

モバイルWi-Fiにはデメリットも確かに存在しますが、それを補う魅力があるのもまた事実です。少し通信制限を気にしたり、充電状態に気を配るだけで、日々の生活をよりスマートにしてくれます。モバイルWi-Fiの購入を検討する際にはぜひ、自分の生活スタイルに合ったキャリア・性能のものよく吟味して選んでみてください。